SBEAとは?

ワシントン州日米協会の新しいプログラムであるSBEAは、日本人移民または日系アメリカ人で小規模企業・個人事業を経営・運営している方を対象とし、アメリカにおいてのよりよい事業の運営を「日本語で」サポートするためのプログラムであるSmall Business Resilience Networkのプログラムの一つとして、ビジネスの基礎をプロフェッショナルからウェビナーで学ぶものです。

ワシントン州総務省の多言語サポートプログラムの日本語版として提供されています。

何ができるの?

POINT 1    無料でプロフェッショナルから学べるウェビナーを受講できる

POINT 2    多彩なプログラムラインナップから選択できる

POINT 3    ウェビナー受講後、講師のライブQ&Aによるアフターサポートを受けることができる

POINT 4    既定の講座数を受講すると修了証書を手に入れることができる

POINT 5    修了した方には自社事業を広くアピールすることができる

ウェビナー講師ご紹介

マーケティング、資金調達、事業税務、ダイバーシティなど、事業運営に欠かせない基本を学べる内容を開講予定です。それぞれの講義は1講座60分程度を予定しています。

詳しい内容と講師陣につきましては、間もなくご案内させていただきます。今しばらくお待ちください。

Pre-Registration

ウェビナー受講にご興味のある方は、ぜひこちらからご登録ください。

申し込みが始まり次第、お知らせいたします。


カテゴリーなし